ホーム > 酵素洗顔 > 酵素洗顔はパウダーという認識が変わるかも

酵素洗顔はパウダーという認識が変わるかも

よくある洗顔料は、チューブタイプの物ですよね。そろそろ無くなりそうだな、と思っても端からきっちり押していくと意外に中身が残っていて、突然にゅっと飛び出してびっくりしたことがある人も多いのではないでしょうか。まだあるかな?と思うと新しい物に替えるタイミングがなかなか難しいですよね。逆に、酵素洗顔はパウダータイプが主流ですから、粉がなくなったら終わりで分かりやすいですよね。でもどうして酵素洗顔はパウダーなのか気になりませんか。その秘密は酵素にあるようです。

 

一度酵素洗顔を試してみて

 

なんでも、酵素は水にすぐ反応してしまうらしくて、水に溶かした状態での保管が難しいんだそうです。せっかく酵素洗顔を買ったのに、肝心の酵素が働いてくれないなら意味がありませんよね。だから、パウダー状で売られているらしいです。ただ、現在の進歩はすごくて、パウダータイプじゃない酵素洗顔も徐々に出てきているみたいです。パウダーを出すと出し過ぎてしまう人、鼻がむずむずしてしまう人、泡立てようと水を加えるとパウダー全部も流してしまう人等、パウダーが苦手な人にはいいお知らせなのではないでしょうか。酵素洗顔はパウダー状の物、という認識がいずれ変わるかもしれないですね。